カンタンMDM。スマホ・タブレット・PCを一元管理。

クラウド型モバイルデバイス管理

LanScope An

課金単位:
月額有 年額無 従量無
価格:初期費用:¥30,000 ライセンス費用:月額¥300
納品物・納期: メール納品・5営業日
Point 1

ストレスのない使いやすさ。直感的な操作画面。

Point 2

活用状況の見える化。豊富なレポート。

Point 3

管理/運用の自動化。管理工数の削減。

カンタンMDM。スマホ・タブレット・PCを一元管理。

スマホ・タブレット・PC の一元管理ニーズに応え
LanScope Anは iOS/Android/Windows/macOSに対応

 ⇒1つの管理コンソールでスマホ・タブレット・PCを一元管理

  PC管理ツールLanScope Catで培ったMOTEXのノウハウをMDMにも!


LanScope An 選定の理由 第1位は管理コンソールの使いやすさ!
豊富な機能も使いやすさで「カンタン」管理

 ⇒どんな目的でも3STEPの操作で達成。
  機能が増えても導線は同じ、使いやすさを徹底的に追求しています。

【STEP1】目的を選択
     シンプルで分かりやすいメニューで最初の一歩で迷いません。

【STEP2】対象を選択
     確認したい対象のデバイスをOS単位での絞り込み、検索などで直感的に発見。

【STEP3】確認/対策
     データの確認や、必要な対策を実施。やりたいことをひとつの画面で行えます。

取得した操作ログや資産情報のデータから
デバイスが本来の目的に沿って活用できているか把握できます。

 ⇒取得したデバイスの情報を、1画面で把握できる視認性の高いUIでレポート表示!ドリルダウンでデバイスの詳細情報を表示!

  活用状況の「見える化」がもたらす3つの効果

【1】業務外利用の抑止

【2】費用対効果の把握

【3】働き方改革の支援

自動化で、手間を削減し、管理者様が生産性の高い仕事に集中できる環境をつくります。


【1】コスト削減
 ⇒スマホ・タブレット・PCを管理する上で必要な電話番号やシリアル番号など、デバイスの情報を自動で収集し、台帳化。
  利用者名や所属部署などは一括編集、または利用者にアンケートを配信し、回答結果を台帳に反映できます。

【2】人為的ミスの防止
 ⇒資産の棚卸し業務やデバイス設定作業など、長時間に渡る作業は、人の集中力を欠き、ヒューマンエラーを招く可能性が高くなります。
  利用者名や所属部署などは一括編集、または利用者にアンケートを配信し、回答結果を台帳に反映できます。

【3】業務効率化
 ⇒あらかじめ設定した条件(トリガー)に一致したデバイスに対して、アプリやメッセージの配信など指定したアクションを自動実行します。
  このルールをレシピとして登録すれば、管理コンソールを開かなくても、必要なデバイス管理を行うことができます。

デバイスの位置情報サービス

お問い合わせ

【注意事項】

  1. 1. 弊社は一般消費者及び再販を伴わない企業の皆様への直接販売はいたしておりません。ご了承ください。
  2. 2. 弊社審査の結果により、お取引をお断りする場合がございます。
  3. 3. お問い合わせ内容によっては、まずお電話にて内容確認の連絡をさせて頂く事がありますので、予めご了承ください。