働き方見える化サービス

日本企業の働き方改革を支援する 働き方見える化サービス

課金単位:
月額有 年額無 従量無
Point 1

クラウドから勤務申請/承認ができ、客観的な勤務ログを見える化することでテレワーク導入を支援します。

Point 2

残業内容を見える化することにより隠れ残業の把握/残業内容の是正、労働基準法の順守推進に役立ちます。

Point 3

個人/組織単位でPC利用情報(タスク・アプリ別)を見える化することで業務効率改善の気づきに役立ちます。

人の数だけ働き方がある。チームワーク・プロセス重視の日本企業の働き方改革を支援

働き方見える化サービスは、PCの利用情報やスケジュールをタスク別・アプリ別に集計して業務工数を見える化。これらの情報の活用したテレワークをはじめとする柔軟な働き方の導入により、制度だけでは解決しない「働き方改革の困りごと」を解決し、働き方改革を推進する皆様の活動を支援するクラウドサービスです。

働き方改革の困りごとと働き方見える化サービス導入のメリット

1.長時間労働の是正
 (人事部)隠れ残業を把握できない。
        実態の勤務時間を把握したい。
                ↓
 PCログから隠れ残業を見える化し、実態としての勤務時間を把握可能にします。

2.テレワークの導入
 (管理職)勤務状況が把握できない。
 (一般社員)テレワークはきちんと評価されないのでは?
                ↓
 テレワークに必要な勤務申請、勤務状況見える化を提供し、テレワーク導入を支援します。

3.業務プロセス改革
 (管理職)誰が何に時間を使っているのかわからない。
 (一般社員)各業務にかけている時間を整理しきれない。
                ↓
 APログ・実績時間から業務毎の時間を見える化し、工数管理の手間を最小化します。

働き方見える化サービスの機能概要

1.多様な勤務形態に応じてPC、スマホで勤務申請/承認、業務報告。
2.グループウェアからワンクリックで予定を取り込み、働き方を客観的に把握する「予実管理」。
3.PC操作状況やSkypeの在席情報等、客観的なデータで勤務状況を見える化。
4.個人単位で会議や外出、アプリやファイルの操作時間を集計、時間の使われ方を見える化。
5.部やグループ単位での時間の使われ方を見える化、上司は管理スパンに応じて閲覧可能。
6.管理者権限をもつユーザは利用者全員の集計結果を見える化した「見える化ダッシュボード」を閲覧可能。
7.事前設定した勤務時間を越えた場合、自動で残業申請画面を表示。


画面イメージ

お問い合わせ

【注意事項】

  1. 1. 弊社は一般消費者及び再販を伴わない企業の皆様への直接販売はいたしておりません。ご了承ください。
  2. 2. 弊社審査の結果により、お取引をお断りする場合がございます。
  3. 3. お問い合わせ内容によっては、まずお電話にて内容確認の連絡をさせて頂く事がありますので、予めご了承ください。