パスワードリマインダー機能を利用すると、パスワードを忘れてしまった場合でも、事前に設定した質問に答えることで、パスワードを再設定してログインすることができるようになります。
管理者やコールセンターにID・パスワード再発行を依頼する必要がなくなります。

ここでは、パスワードリマインダーを利用して、再ログインする方法を案内します。

※パスワードリマインダーの質問と答えは、第三者が推測できない内容を設定するようにしてください。

推測できるような答えを設定すると、悪意のある第三者による不正利用に繋がる恐れがあります。

※パスワードリマインダーを事前に利用設定をしておく必要があります。設定方法は以下のガイドをご確認ください。

パスワードリマインダーで再ログインする方法について

1・ログイン前のページの「ログイン」ボタンの下にある、「ログインできないお客様はこちらから」をのリンクをクリックします。

   
2・リンク先のページ内にある、<パスワードリマインダーを利用する>のボタンをクリックします。

  
3・パスワードリマインダーのユーザーID入力画面が表示されます。
ログインができないユーザーIDと、その登録メールアドレスを入力して、「次へ進む」ボタンをクリックします。

注意点

パスワードリマインダーを事前設定していない場合。
入力されたユーザーIDとメールアドレスに誤りがあると次の画面へ進めません。

※ユーザーIDとメールアドレスは、大文字・小文字、全角・半角を区別します。

   
4・事前に設定していた質問が表示されます。
質問の答えを入力して、「次へ進む」ボタンをクリックします。

注意点

事前に設定した質問の答えと同じように入力しないと、次の画面へ進めません。
エラーになる場合は、御社の管理者かiDATEN(韋駄天)コールセンターにパスワードの再発行を依頼してください。

  
5・新しいパスワードの設定入力画面が表示されます。
新パスワードおよび、新パスワード(確認)を入力します。

・新しいパスワードを、6文字以上20文字以内で入力します。
・半角英字・数字・記号を二種以上組み合わせて設定します。大文字・小文字を区別します。
・記号については、次の記号のみが使用可能です。(! # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; < = > ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~)

注意点

以下のようなパスワードは設定できません。別のパスワードに変更して登録してください。

 ・数字のみ、英字のみのパスワードは設定できません英数を混在にしてください。
 ・6文字未満のパスワードは設定できません。
 ・容易に推測されそうな文字列のパスワードについては設定できません。
 ・前回、前々回に設定しているパスワードは設定できません。同じパスワードは連続して使用できません。

  例:ABC123 → ABC1234 →ABC12345 → ABC123456
  と順にパスワードを変更した場合は、前回の ABC12345、前々回の ABC1234 は設定できません。

  
6・「確定」ボタンをクリックするとパスワードの変更が完了します。
設定した新パスワードを忘れないようにしてください。

「韋駄天トップへ」ボタンをクリックするとHOME画面を表示します。
(改めてパスワードを変更する場合は、ログイン後に管理メニューのMyプロフィール設定より変更が可能です)

  
7・HOMEからのログインからは、今回変更したパスワードでログインしてください。
ブラウザにパスワードを記録(オートコンプリート)させていた場合は、登録を変更してください。

  
2013/05/06作成
2020/02/13更新


参考:上記で表示しているガイドと関連する可能性がある「ID・パスワード管理に関するガイド」の一覧です。

ID・パスワード管理に関するガイド

参考:上記で表示しているガイドと関連する可能性があるジャンルのFAQ一覧です。