補助金活用のアセスメントから始める学校ネットワーク改善

学校環境に最適な法人向け無線LANアクセスポイント

  • メーカー / ベンダー名:バッファロー
  • 対応OS:Windows|macOS
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • iKAZUCHI(雷)対応:-

  • 情報更新日:2024/06/07 No. C1991

特長・解決できる課題

  • 前回GIGAスクールで導入したNW環境では一部の授業でネットワーク負荷が高すぎて遅延し授業にならず、問題を抱えている

    グループ会社「バッファロー・IT・ソリューションズ」は学校環境のNWアセスメントサービスを展開しております。無線調査・ネットワーク測定・ネットワーク構成調査・トラフィック調査など様々な調査内容をご用意しており、問題点を浮き彫りにしたうえで、問題解決に適切な機器構成のご提案が可能です。

  • 端末を持って別の教室に移動した際、ローミングがうまくいかず通信が遅くなってしまう端末が発生し、授業進行に影響がある

    BUFFALOの「ローミング支援機能」は端末を持って移動した際。アクセスポイント側から電波の強いアクセスポイントへの再接続を促します。遠くのアクセスポイントに接続し続けて、通信が遅くなってしまう事態を回避できます。

ポイント1 補助金を活用してまずは現状把握!NWアセスメントで現在のNW環境調査を!

令和6年度ネットワークアセスメント実施促進事業に【1】補助割合3分の1 【2】補助上限1,000/校 ※補助対象となる事業費の上限。交付される補助金額の上限は333千円/校 が補助されます。バッファロー・IT・ソリューションズではNWアセスメントサービスを展開しております。ぜひこの機会にNWアセスメントをご提案ください。

ポイント2 電波の強いアクセスポイントに再接続を!ローミング支援機能

ローミングに関する2つの機能を搭載し、端末を持って移動した際、より電波状況が良いアクセスポイントにつながりやすくなるため、移動前に接続していアクセスポイントと接続し続けることで発生する通信速度の低下や通信が不安定になるトラブルを解消します。

ポイント3 学校現場に最適な無線環境のために様々な機能を搭載!

「DFS障害回避機能」はレーダー波監視専用アンテナを搭載し、レーダー波を検知した際瞬時に干渉しないチャンネルへ切り替えを行います。5Ghz周波数帯を授業で使用しても無線LAN停止による中断がありません。その他にも複数端末の同時通信でもばらつきを発生させない「公平通信制御機能」などを搭載し、多台数の端末が同時に通信を行う学校のNW環境に最適なスペックのアクセスポイントをラインナップしております。

ソリューション関連商品一覧

法人向け 11ax(Wi-Fi 6E) トライバンド無線LANアクセスポイント

標準価格
119000
メーカー名
バッファロー
メーカー型番
WAPM-AXETR

法人向け 11ax 4x4 デュアルバンド無線LANアクセスポイント

標準価格
115000
メーカー名
バッファロー
メーカー型番
WAPM-AX8R

法人向け 11ax 2x2 デュアルバンド無線LANアクセスポイント

標準価格
69000
メーカー名
バッファロー
メーカー型番
WAPM-AX4R