ストレージの他社置き換えポイント

以前の本メルマガにおいて、DELL製サーバー製品とHPE製品で相互置き換えの際の
ポイントを簡単にご案内させて頂きました。

サーバー一つだけ見ても、メーカーが違う事で様々な違いがございましたが、
日々の案件提案の中ではサーバーのみならず他の製品に関してもあるメーカーから他社製品との
置き換え依頼という商談が出てくるかと存じます。
例えばストレージ製品のご商談があった際にも製品仕様や機能面の把握も難しく、
置き換え時の構成作成も一苦労というご経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回は第2弾として業界1・2を争うDELL製ストレージ製品とHPE製品を置き換える時のポイントを
簡単にご案内させて頂きたいと思います。

ストレージ製品も両メーカー様々な種類のものがございますが、今回はエントリークラスストレージに
フォーカスしてご紹介します。

この記事はiDATEN(韋駄天)会員限定です。ログインしていただくと続きをお読みいただけます。

サーバーの記事




サーバーの最新情報や各メーカーの構成支援ツール、システム構成図やヒアリングシートを掲載。 提案や設計の参考にぜひご活用ください。
※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。