情報更新日:2020/05/15 No. A1032

多機能+低コストで働き方改革・テレワークを支えるグループウェア「desknet's NEO」

  • 製品 / サービス名:desknets クラウド NEO
  • メーカー / ベンダー名:ネオジャパン
  • 対応OS:Windows|macOS|iOS|Android
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:月額|年額

こんな課題を解決します

会議や部屋予約のバッティングが頻発し調整が大変だ

人も場所も1つのスケジュールで時間調整。誰が今どこで何をしているのかを一目で確認できます。会議の調整も空き情報検索でかんたんに行えます。

課長や部長の外出で、承認に時間がかかる

ワークフローでペーパーレス化。上司が出張で外出中でもスマホで確認ができるので、承認が滞ることなくスムーズに行えます。

「あの書類どこにあるの?」「どこに申請するの?」が頻発する

リッチテキストと画像などパーツを組み合わせるだけで誰でも簡単にポータルサイトを作成できます。会社のルールをここに記載すれば、あれこれ探す時間を削減します。

ポイント1

定着率の高さ

デスクネッツ ネオは「使いやすさ」を高く評価されています。
多くの人が様々な環境で「使いやすい」と感じる理由は、20年間、累計415万人のユーザーからのフィードバックを受けながら、本当に使いやすいグループウェアの操作画面を研究し続けてきたからです。
すべての機能で操作画面の見え方のルールを統一させているため、例えば会議室予約に慣れれば報告書の提出もあまり迷わずに使えます。
こうした工夫が導入後の早期定着率の高さに繋がっています。

ポイント2

仕事に必要な機能が標準搭載

デスクネッツ ネオは数名∼数万名規模までご利用いただいており、企業の成長に合わせてグループウェアを乗り換える必要がありません。
また業種も、製造、流通・小売、サービス、金融・商社、建築・不動産、交通・運輸、官公庁・自治体、学校・教育機関、広告・出版、医療・福祉、情報・通信、組合・団体で利用されています。

ポイント3

他の国産グループウェアより低コスト

機能とコストのバランスはグループウェア導入において大切な判断ポイントです。
他の国産グループウェアと比較すると、元々の導入コストが安価なことに加えて、ユーザー数や利用年数が増えるほど、コストメリットも高くなります。

ソリューション関連商品一覧

desknets クラウド NEO 1US(月次)

標準価格: 400

メーカー名: ネオジャパン

メーカー型番: KNEOJST1MB001

desknets クラウド NEO 1US(12ヵ月)

標準価格: 4800

メーカー名: ネオジャパン

メーカー型番: KNEOJST1YB001

desknets NEO エンタープライズライセンス 300us

標準価格: 1320000

メーカー名: ネオジャパン

メーカー型番: NNEOJEPSLB300

あなたへのおすすめ