ネットワークループを検知・遮断して発生ポートのLEDを点灯

パナソニックLSネットワークスが提供するループヒストリー機能付スイッチは、ネットワークループの検知と遮断が自動的に行えるL2スイッチングハブです。ループ発生時に当該ポートをオレンジ色に点灯させてポートの遮断を知らせます。また、ループ解消後3日間はループ履歴表示の専用LEDが緑色に点滅して当該スイッチでループが発生していたことがわかります。簡単なボタン操作でループが発生したポートも特定でき、PCでログを吸い上げてループ障害の発生箇所を解析する手間が省けます

  • 貸出機・トライアル -
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

目的・課題

オフィス環境整備

カテゴリ

ネットワーク

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

誤接続によるループ障害を防止したい

MDI-X固定によるループ障害防止を実現しています。お客さまの誤接続によるループ障害を未然に防止できます。

ネットワークループを検知して遮断したい

ループ発生ポートを遮断します。同時に発生したポートのLEDを点灯させ障害の報告も可能です。

ループ発生の場所を特定したい

ループ解消後3日間はループ履歴表示の専用LEDが緑色に点滅してループが発生していたことをお知らせします。

特長

特長1

誤接続によるループ障害を回避

ポートの状態を自動判別して自動で切り替えるAuto-MDI/MDI-XをあえてMDI-Xに固定しています。
これにより、ユーザーが誤ってストレートケーブルで接続してしまった場合でもリンクが上がらず、ループ障害を未然に防止できます。

特長2

ループ発生ポートを遮断

ループが発生したポートをシャットダウンできる「ループ検知・遮断機能」を搭載しています。
同時に、当該ポートのLEDをオレンジ色に点灯させ、ループの発生個所を分かりやすく表示します。

特長3

ループ発生後3日以内はLEDが緑色に点滅

ループ障害が発生して3日以内は、本製品のループ履歴表示の専用LED「LOOP HISTORY LED」が緑色に点滅して発生を示す「ループヒストリー機能」を搭載。
簡単なボタン操作でループが発生したポートも特定でき、ループ障害の発生個所を解析する手間が省けます。

構成製品

パナソニックLSネットワークス

24ポート L2スイッチングハブ(Giga対応) Switch-M24eG

メーカー型番: PN28240K

標準価格: 69800

パナソニックLSネットワークス

タップ型 16ポート L2スイッチングハブ(Giga対応) Switch-S16iG

メーカー型番: PN24160GK

標準価格: 39800

パナソニックLSネットワークス

26ポート L2スイッチングハブ GA-MS24T

メーカー型番: PN26244

標準価格: 168000

パナソニックLSネットワークス

24ポート PoE給電スイッチングハブ XG-M24TPoE+

メーカー型番: PN83249

標準価格: 380000

パナソニックLSネットワークス

28ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML24TPoE+

メーカー型番: PN262493

標準価格: 220000

パナソニックLSネットワークス

28ポート PoE給電スイッチングハブ FA-ML24TCPoE+

メーカー型番: PN232492

標準価格: 158000

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR・コメント

ループ障害を起こさない、起こったとしても被害を最小限に食い止め、その原因箇所がすぐに特定できるスイッチとして、ネットワーク運用管理者の方に大変喜ばれているスイッチです。

あなたへのおすすめ