情報更新日:2019/07/22 No. B1183

渡したファイルを追跡し後から消せる情報漏えい対策ツール

  • 製品 / サービス名:FinalCode Express Edition
  • メーカー / ベンダー名:デジタルアーツ
  • 対応OS:Windows|macOS|iOS|Android
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

機密情報の不正な持ち出しや誤操作による流出を防ぎたい

FinalCodeでファイルを暗号化する事で閲覧権限を特定の人のみに付与できます。閲覧権限のない人が開封を試行すると、不正アクセスが通知されて把握できます。

業務委託先や海外子会社などに機密情報やデータを提供しなければならないが情報漏えいが不安だ

組織外に出したファイルの利用状況を追跡でき、不正アクセスがあれば即座に通知を受け取ります。万が一の場合も遠隔でファイルを削除できるので手元を離れたファイルも管理できます。

ポイント1

送付した後からファイルの実データを消せる

暗号化や権限変更・ログ管理だけでなく、暗号化したユーザー自身がファイルそのものを遠隔削除(手動、自動)できるため、実データが外部に残ることのリスクはございません。

ポイント2

暗号化するユーザーにとって利便性の高い操作感

ブラウザ上からファイルに対する権限変更(操作権限/ユーザー権限)や操作ログを確認できるため、管理者ユーザーへ依頼する必要なく、柔軟な運用が可能になります。

ポイント3

社外とのやり取りも容易

暗号化ファイルは、いつものようにダブルクリックすると、制御がかかった状態で、開封できます。面倒なパスワード管理や入力の手間は不要です。いつものアプリケーションで、いつもの操作(閲覧・編集など)ができるので、業務に支障をきたすことはありません。

ソリューション関連商品一覧

FinalCode @Cloud 新規 (10〜29) 1ライセンス

標準価格: 12000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLL-NN00029

FinalCode @Cloud パブリック 新規 (10〜29) 1ライセンス

標準価格: 8400

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLP-NN00029

FinalCode @Cloud オフライン閲覧機能 新規

標準価格: 500000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLF-NN00000

FinalCode @Cloud Box連携機能 新規 1ライセンス

標準価格: 3600

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLB-NN00001

FinalCode @Cloud CADファイル暗号化機能 新規 1ライセンス

標準価格: 6000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLC-NN00001

FinalCode @Cloud API 新規

標準価格: 2000000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLA-NN00000

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集