情報更新日:2022/08/18 No. B1287

BitLockerの様々な問題点は全てSecureDocで解決をすることが出来ます!!

  • 製品 / サービス名:SecureDoc Enterprise Edition
  • メーカー / ベンダー名:WinMagic Inc.
  • 対応OS:Windows|macOS|Linux
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

一元管理が難しい

SecureDoc Enterprise EditionならBitLockerを使用しながらサーバーでの一元管理が可能です。

Windows以外に、Mac OS、Linuxも管理暗号したい

Windowsの他、Mac、Linuxのマルチプラットフォームに対応しており、1台のサーバーで一元管理が可能です。

BitLockerで暗号しているけど、勝手に解除されていないか不安

SecureDoc Enterprise Editionで管理することで、暗号状態を強制させることが可能です。 また、PW忘却時の回復キーは自動更新されるため、使いまわしされる心配がありません。

ポイント1

ソリューションの特徴

Windows 8.1以降で標準搭載されているBitLockerの初回暗号化処理、認証方法の決定・リカバリーキーをSecureDocのサーバーで一元管理します。
Microsoft社が用意している、運用方法に比べて非常に手軽に実施できます。
また、従来のSecureDocで暗号化実施した端末(Windows、Mac OS、Linux含む)も一台のサーバーで一元管理が可能となります。
なお、本運用を実施するには、SecureDocのオンライン運用が必須となります。

ソリューション関連商品一覧

SecureDoc Enterprise Edition ライセンス 10〜24

標準価格: 35910

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: WMUS-SD-EP5

SecureDoc Enterprise Edition ライセンス 25〜49

標準価格: 32535

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: WMUS-SD-EP25

SecureDoc Enterprise Edition ライセンス 50〜99

標準価格: 30510

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: WMUS-SD-EP50

SecureDoc Enterprise Edition ライセンス 100〜499

標準価格: 24435

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: WMUS-SD-EP100

SecureDoc Enterprise Edition ライセンス 500〜

標準価格: 22410

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: WMUS-SD-EP500

SecureDoc Enterprise Edition 年間アップデートサービス 10〜24

標準価格: 5387

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: PSP1Y-EP5

SecureDoc Enterprise Edition 年間アップデートサービス 25〜49

標準価格: 4880

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: PSP1Y-EP25

SecureDoc Enterprise Edition 年間アップデートサービス 50〜99

標準価格: 4577

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: PSP1Y-EP50

SecureDoc Enterprise Edition 年間アップデートサービス 100〜499

標準価格: 3665

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: PSP1Y-EP100

SecureDoc Enterprise Edition 年間アップデートサービス 500〜

標準価格: 3362

メーカー名: WinMagic

メーカー型番: PSP1Y-EP500

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集