情報更新日:2017/06/28 No. C1010

メール誤送信による情報漏えいを防止する「m-FILTER MailAdviser」

  • 製品 / サービス名:m-FILTER MailAdviser
  • メーカー / ベンダー名:デジタルアーツ
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

メールの誤送信による情報漏えいを未然に防ぎたい

「m-FILTER MailAdviser」で解決できます。クライアント型なのでサーバー不要、5ライセンスから購入可能なため手間やコストをかけずに導入・利用が可能です。すでに誤送信対策製品を導入しているお客様も、ユーザー本人に”気付き”を与えることで誤送信やトラブルを防止できます。

メールの無駄な利用による業務効率低下を改善したい

「m-FILTER MailAdviser」では誤送信防止だけではなく、送信前に送信者側で本文や添付ファイルの内容確認が行え、さらに件名の書き忘れや添付ファイルの付け忘れ等のメールマナー違反防止にも有効です。

ポイント1

サーバーも、メーラー設定変更も不要ですぐに使える

「m-FILTER MailAdviser」はクライアント型なので専用サーバーやメールサーバーの設定変更が不要で導入できます。導入はPCにインストールするだけで、操作も簡単なためすぐに利用を開始できます。

ポイント2

添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換

Outlookで添付ファイルを付けると自動的にパスワード付きZIPファイルに変換します。万が一、メールの宛先を間違えたり添付ファイルを間違えたりしても、情報が漏えいするリスクを低減できます。
※Outlookのみ対応

ポイント3

Office 365利用環境でも利用可能

Outlook利用時はSSL/TLS通信に対応可能なため、Office 365利用環境でメール送信時にポップアップ画面が表示でき誤送信やメールマナー違反を防ぐことができます。

ポイント4

動画でわかる「m-FILTER MailAdviser」

ソリューション関連商品一覧

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) 年間保守費 (〜499) 1ライセンス

標準価格: 900

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NH00499

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) ユーザー価格 (〜499) 1ライセンス

標準価格: 3600

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NS00499

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) ユーザーライセンス (〜499) 1ライセンス

標準価格: 4500

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NN00499

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) 1年ダウンロード版 5ライセンス 新規

標準価格: 27000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NP00005

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) 1年ダウンロード版 10ライセンス 新規

標準価格: 54000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NP00010

m-FILTER MailAdviser (メーラー版) 1年ダウンロード版 15ライセンス 新規

標準価格: 81000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: MAMS-NP00015

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集