情報更新日:2020/09/14 No. C1085

顔認証でテレワークの業務効率・セキュリティを向上「NeoFace Monitor」

  • 製品 / サービス名:NeoFace Monitor
  • メーカー / ベンダー名:NEC
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:-
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

ID/パスワードの「なりすまし」対策を講じたい

「NeoFace Monitor」は顔認証を採用しているため「なりすまし」による不正利用を防止できるとともに、画面の前に座ってカメラに顔を向けるとログインができて便利です。

ID/パスワードを多数管理するのは大変だ

「NeoFace Monitor」はユーザーの顔写真を撮影することで、ユーザーを登録できます。さらに認証時の顔情報を登録するので、経年変化対応によるデータ更新の手間も不要です。また社員証等の写真データをCSVで一括登録できます。

業務システムや各種アプリケーションの認証にも顔認証を利用したい

ID/パスワードが必要な業務システムや各種アプリケーション(人事給与、勤務管理システム等)へのログオンに顔認証機能が利用できるAPIを提供しています。

ポイント1

顔認証でログオン、ロック解除

PCに内蔵のカメラまたは市販のWebカメラを端末に接続してカメラに顔を向けることで端末へのログオン、ロック解除ができます。顔認証は個人単位で認証するため、確実な利用履歴を残すことができます。またID/パスワードを組み合わせた二要素認証でセキュリティレベルを強化できます。

ポイント2

離席中の不正利用も防止

ログオン後、ユーザーの顔を一定間隔で顔認証することで、ユーザーの離席時や未登録ユーザーの着席時に認証NGとなり自動的に画面をロックします。ロック忘れ等による離席中の他人の不正利用を防止します。認証NGとなった場合、未登録ユーザーの顔画像をログとして保存することもできます。

ポイント3

写真や動画によるなりすまし対策

ユーザーの顔写真をカメラに向けて不正にログオンするなど、PCの不正使用を防止するために顔の動きをチェックする機能を搭載しています。ユーザーが写っている写真や動画によるなりすましや不正使用を防止します。

ポイント4

さまざまなシステムと連携できる

ID/パスワードが必要なアプリケーション(人事給与、勤怠システム等)で「NeoFace Monitor」の顔認証ログオン機能を利用するためのAPIを提供しています。

ポイント5

「働き方見える化サービス」と連携可能

「働き方見える化サービス」と連携することで、顔の常時監視を利用して在宅勤務やテレワーク時の在席状況を確認することができます。

ソリューション関連商品一覧

NeoFace Monitor V5 CL/1L+保守1年

標準価格: 17000

メーカー名: NEC

メーカー型番: UWT01Y-H5011

NeoFace Monitor V5 CL−i/1L+保守1年

標準価格: 16800

メーカー名: NEC

メーカー型番: UWT01Y-H5011-I

NeoFace Monitor V5 CL/SW(DVD、ライセンス無)

標準価格: 4500

メーカー名: NEC

メーカー型番: UWT01Y-N5010

NeoFace Monitor V5 CL−i/SW (ライセンス無)

標準価格: 1000

メーカー名: NEC

メーカー型番: UWT01Y-N5010-I

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集