さまざまな活用シーンに対応できる機能を満載して誰もが使いこなせる

さまざまな情報がデジタル化されている現在、デジタル情報の効果を引き出せるプロジェクターが幅広く活用されており、プロジェクターへの要望も多様化しています。その要望には表示性能と価格のバランスや、低ランニングコスト、持ち運びしやすい本体、画面の調整や設置の簡単さなどなど、実にさまざまです。こうした要望にバランスよく応えて幅広く活用できるのがキヤノンの「POWER PROJECTOR LV-WX310ST」です。LV-WX310STは輝度、解像度、本体の軽さ、メンテナンス性、画面の調整や設置の簡単さなどを、高次元で均衡させたプロジェクターです。約1メートルの至近から100インチ(幅2.2m)の投影ができるほか、最大120インチまで投影できます。DLP方式を採用して3,100lmの高輝度と高耐久性を両立し、エアフィルターがないためメンテナンスも容易、使い始めも片付けも簡単、さらにスピーディと誰もが使いこなせるプロジェクターです。教育現場、中小会議室、店頭プロモーション用などさまざまなシーンで柔軟に活用いただけます。

  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

業種

教育機関

目的・課題

コスト削減|教育の情報化

カテゴリ

表示装置 電子黒板・プロジェクタ

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

学校の授業でプロジェクターを使いたいがいろいろな要望に対応できる製品がない・・・

LV-WX310STは短焦点で設置スペースを取りません。2.8kgの軽量設計で持ち運びも楽、3,100ルーメン・リアルWXGAの明るく高解像度な映像を実現できるなど、先生のさまざまな要望に応えることができます。

ランニングコストを抑えたい・・・

エアフィルターがないためフィルター清掃や交換の必要がなく、メンテナンスに手間がかかりません。また約6000時間(エコモード時/通常約4000時間)の長寿命ランプ搭載でランプ交換のコストも削減できます。

簡単に使いたい・・・

電源を入れたらピントを合わせるだけですぐに使えます。終了後は本体冷却を待たずに電源を抜けるため、後処理にも時間がかかりません。

特長

特長1

約1メートルから100インチの投影が可能

100インチワイド(幅2.2m)映像を1.06mの近距離から投影できるので、限られた設置スペースでも活用できます。

特長2

鮮明かつ鮮やかな映像を再現できる

リアルWXGAの高解像度と3,100ルーメンの高輝度を実現するとともに、従来のカラーホイール(RGB+W)にC(シアン)、Y(イエロー)を加えた6色カラーホイールDLP方式を採用したことで中間色の再現性が向上し、写真などをより豊かな色彩で表現できます。

特長3

面倒な画面調整が不要で簡単に利用できる

スクリーンに対して上下や斜め横の位置からの投影でも、映像を見やすい四角形に補正する「縦横台形補正機能」を搭載しています。

特長4

長寿命ランプとフィルターレス設計で低ランニングコストを実現

約6000時間(エコモード時/通常約4000時間)の長寿命ランプ搭載で、ランプ交換の手間とコストを軽減します。またランプ交換は本体天面部から簡単に行えます。さらにフィルターレス設計ですのでエアフィルターの交換も不要です。

システム要件

詳細はメーカーHPをご確認ください。
http://cweb.canon.jp/projector/lineup/lv-wx310st/spec.html

構成製品

キヤノン

POWER PROJECTOR LV-WX310ST

メーカー型番: 0909C001

標準価格: 0

キヤノン

POWER PROJECTOR LV-X310ST

メーカー型番: 0911C001

標準価格: 0

関連資料ダウンロード

このソリューションを見た人は、こちらも見ています

あなたにオススメ