情報更新日:2018/07/05 No. C1128

IoTに必要な機能を内蔵したブロックを組み合わせてさまざまなアイデアを具現化

  • 製品 / サービス名:MESH アドバンスセット
  • メーカー / ベンダー名:SONY
  • 対応OS:Windows|iOS|Android
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

予約済みの会議室が使われていないことが多く会議室の利用状況を可視化して効率的に使いたいが、システム化する予算も知識もない

MESHの人感センサーとGoogleスプレッドシートを組み合わせれば、プログラミングの知識がなくても社内で簡単に会議室の利用状況を可視化する仕組みを作れます。

コピー用紙など消耗品の在庫がなくなるタイミングを把握して補充する仕組みを作りたい

在庫商品の下にMESHの明るさセンサーを設置すれば、在庫がなくなると遮蔽物がなくなり、明るさを感知します。例えばSlackに通知する仕組みが簡単に作れます。

オフィス内や工場における業務をIoTで効率化したい

MESHを使えば時間とコストがかかる調査やプロトタイピングがわずかな期間で、しかも低コストで実施できます。

ポイント1

ブロックでIoTの機能を提供

センサーやスイッチの機能を搭載した7つのブロックを単体あるいは、組み合わせてIoTシステムを構築できます。ブロックは消しゴムサイズでワイヤレスで利用できるため、さまざまな場所に設置、取り付けが可能です。

ポイント2

ドラッグ&ドロップでプログラミングできる

専用のプログラミングツールが用意されており、ドラッグ&ドロップの直感的な操作でブロックの機能を連携できます。さらにLINEやTwitter、Facebook、Githubなど350以上のWebサービスと連携して便利なシステムが実現できます。

ポイント3

ユニークなアイデアを実現できる拡張性

GPIOタグを使えば電子回路やモーターといった電子パーツと連携した仕組みを実現することもできます。さらにMESH SDKを使えばカスタムタグや自社サービスとの連携も可能です。

ソリューション関連商品一覧

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集