情報更新日:2018/07/31 No. C1135

平常時と災害時 臨機応変にWi-Fi環境を提供

  • 製品 / サービス名:法人向け 管理者機能搭載 無線LANアクセスポイント
  • メーカー / ベンダー名:バッファロー
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

平常時に観光地や公共施設で提供している公衆Wi-Fiを災害発生時に避難者に解放したい

平常時はSNSアカウントやメール登録による認証で利用できる公衆Wi-Fiとして運用し、災害時は避難者に認証不要で解放できます。

校内のWi-Fiを災害時に避難者に開放したい

平常時は教職員用あるいは生徒の学習用に校内ネットワークとして利用し、災害時は避難者に開放することができます。

ポイント1

平常時は業務用Wi-Fi、災害時はボタン一つで公衆Wi-Fiへ

パスワードの入力がなくても共通のSSIDを指定するだけでWi-Fi通信ができる「緊急時モード」を搭載しており、平常時は業務用として運用し、災害時はボタン一つで「緊急時モード」に切り替えて公衆Wi-Fiを開放できます。

ポイント2

業務用ネットワークと緊急時の公衆Wi-FiをVLANで切り分け

1台のアクセスポイントで複数のSSIDを設定できる「マルチSSID」に対応しており、SSIDごとに認証および暗号化方式を設定でき、1台でさまざまなセキュリティーポリシーを実現できます。802.1QタグVLANにも対応しており、タグVLAN対応スイッチとの組み合わせにより有線と無線でシームレスなVLAN設計が可能です。

ポイント3

さまざまな場所で緊急時に有効活用できる

企業の業務用Wi-Fiを災害時の社員の緊急連絡用に解放できるほか、観光スポットや公共施設の公衆Wi-Fiを災害時の避難者に開放したり、学校の校内ネットワークを避難者に開放したりできるなど、さまざまな場所で緊急時に有効活用できます。

ソリューション関連商品一覧

法人向け管理者機能搭載無線LANアクセスポイント 11ac/n/a&11n/g/b 866+400Mbps

標準価格: 39800

メーカー名: バッファロー

メーカー型番: WAPM-1266R

無線LANシステム集中管理ソフトウェア

標準価格: 19800

メーカー名: バッファロー

メーカー型番: WLS-ADT

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集