情報更新日:2019/12/04 No. C1188

7種類のブロックを組み合わせてロボットを制作するプログラミング学習教材

  • 製品 / サービス名:KOOVアドバンスキット 学校向け
  • メーカー / ベンダー名:SONY
  • 対応OS:Windows|macOS|iOS|Chrome OS
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

さまざまな教科に活用できるプログラミング教材を導入したい

KOOVは小学校から中学校、高校まで幅広く利用されており教科も総合、理科などさまざまな実施実績があります。7種類のブロックを使ったシンプルな構成ですが、豊富な作品事例があり多様な利用ニーズに対応できます。

小学校低学年でもわかるプログラミング環境を導入したい

KOOVで採用しているビジュアルプログラミングは直感的に操作ができるように作られており、Scrachにも近しい画面です。2次元のScrachから3次元のKOOVへと段階的なプログラミング教育が実施できます。

生徒の取り組み内容を個別に把握したい

KOOVのアカウント管理機能を使えば各生徒の学習状況を簡単に把握できます。学習履歴のポートフォリオとして、授業の最初から最後までの成長の履歴を残すことができます。

ポイント1

ジェンダーニュートラルなデザインを採用

男子も女子もさわりたくなる、学びたくなるようなデザイン、カラフルなブロックからできあがる多様な作品が子どもたちの創造性や探究心を刺激し、深い学びを生み出します。

ポイント2

直感的に理解できるプログラミング言語を採用

ブロックを組み立てるように直感的にプログラミングができる「ビジュアルプログラミング」を採用しており、プログラミング初心者でも抵抗なく取り組めます。

ポイント3

7色7種類のシンプルなパーツで作品を作る

KOOVは7色7種類のブロックを組み合わせることで作品を作ります。シンプルで少ない種類のパーツだからこそ、子どもの自由な発想を引き出せます。

ポイント4

生徒の学習に合わせて使えるアプリ

生徒の学習をサポートする豊富な教育コンテンツを用意しています。タブレットやPCで簡単にプログラミングの授業を実施できます。

ポイント5

生徒一人ひとりの学習状況を管理できる

アカウント管理機能により生徒一人ひとり学習状況を管理できます。生徒がどこまで学習を進めたのか、どのようなロボットを作ったのかを確認できます。

ソリューション関連商品一覧

KOOVアドバンスキット 学校向け

標準価格: 0

メーカー名: SONY

メーカー型番: EKV-200C

KOOVスターターキット 学校向け

標準価格: 0

メーカー名: SONY

メーカー型番: EKV-120C

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集