普段使っている電話機に接続するだけで電話会議を始められる

働き方改革がさまざまな企業で推進されており、場所にとらわれずに働くテレワークを採用している企業も少なくありません。それ故に、遠隔会議の重要性は以前より格段に増しています。しかし、遠隔会議システムを導入している会議室の確保や、会議システムの準備には手間がかかり、迅速で手軽な遠隔会議の実現は難しいのが実情です。そこで活用したいのが、NTTテクノクロスが提供している「R-Talkシリーズ」です。固定電話の受話器の代わりに接続するだけで簡単に電話会議が可能になります。

  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

目的・課題

テレワーク|オフィス環境整備

カテゴリ

周辺機器/事務機

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

会議システムが導入されている会議室の予約が取れない

固定電話やスマートフォン、携帯電話とR-Talkがあれば、どこでも電話会議が実現できます。

会議システムの設定が難しい

R-Talkは電話機に接続するだけでハンズフリー電話会議をスタートでき、設定の煩わしさがありません。

3拠点会議を行いたい

R-Talkは通信機器を複数接続できるため、固定電話とスマートフォンを同時接続した3拠点会議が可能です。

特長

特長1

いつでもどこでも電話会議

R-Talkと通信機器(固定電話、スマートフォン、携帯電話)があれば、場所を選ばず電話会議が行えます。
PC(Windows、Mac OS)と接続してWeb会議用のマイクスピーカーとしても利用可能です。

特長2

2ステップで電話会議スタート

普段使っている電話機のハンドセットコードをR-Talkに接続して、あとはダイヤルするだけでOK。
難しい設定不要でハンズフリー電話会議が実現できます。
固定電話回線に接続した電話機を使用するスピーカーなので、安定した音声品質で通話できる点も魅力です。

特長3

複数拠点の電話会議にも使える

「R-Talk 1500」と「R-Talk 950」は、スマートフォンなどとのBluetooth接続や専用オプションケーブルを用いた有線接続、PCとのUSB接続に対応しています。
これらを同時に使用する「ブリッジ接続機能」も搭載しており、3拠点電話会議も実現可能です。

貸出機・トライアル

メーカーサイトからお申し込みください。
https://www.ntt-tx.co.jp/products/r-talk/

システム要件

【R-Talk 1500】
接続I/F:固定電話、Bluetooth、USB、Audio
拡張性:拡張マイク対応(最大4個)、外部スピーカー対応、本体連結可能

【R-Talk 950】
接続I/F:固定電話、Bluetooth、USB、Audio
拡張性:拡張マイク対応(最大2個)

【R-Talk 900】
接続I/F:USB、Audio
拡張性:拡張マイク対応(最大2個)

詳細はメーカーサイトをご確認ください。
https://www.ntt-tx.co.jp/products/r-talk/

ご購入方法

携帯電話やPHS、スマートフォンと有線接続する場合は、「R-Talk用携帯電話接続ケーブルセット(RT-OPT-CBL1)」または「R-Talkスマートフォン接続ケーブルセット(RT-OPT-CBL2)」が必要となります。

構成製品

NTTテクノクロス(周辺)

音声会議用マイク・スピーカー 「R-Talk 1500」

メーカー型番: RT1500

標準価格: 120000

NTTテクノクロス(周辺)

音声会議用マイク・スピーカー 「R-Talk 950」

メーカー型番: RT950

標準価格: 88000

NTTテクノクロス(周辺)

R-Talk950モバイルセット

メーカー型番: RT950-MBSET

標準価格: 97600

NTTテクノクロス(周辺)

音声会議用マイク・スピーカー 「R-Talk 900」

メーカー型番: RT900

標準価格: 50000

NTTテクノクロス(周辺)

R-Talk900モバイルセット

メーカー型番: RT900-MBSET

標準価格: 66300

関連資料ダウンロード

あなたへのおすすめ