情報更新日:2021/07/16 No. C1249

データの分析比較やクリエイティブな作業に役立つスーパーウルトラワイドディスプレイ

  • 製品 / サービス名:スーパーウルトラワイド液晶ディスプレイ
  • メーカー / ベンダー名:PHILIPS(ディスプレイ)
  • 対応OS:Windows|macOS
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

複数のウィンドウを開いて作業したい

「スマートコントロール」を使えばドラッグ&リリースだけで多様な画面分割が可能です

動画編集の際のスクロールが手間

通常よりも横幅が広いため、カーソル移動だけで各箇所の編集ができます。

フリーアドレスオフィスに最適なモニターが必要

USB Type-C、DisplayPort、HDMIを搭載しており、さまざまなノートPCと接続できます。

ポイント1

デュアルディスプレイを超える快適な作業空間

型番:499P9H1/11なら、解像度5,120×1,440の32:9スーパーウルトラワイド48.8インチスクリーンで、27インチQHDディスプレイを2台並べた場合と同等の広作業領域を実現します。1800Rのゆるやかな湾曲設計により、左右の端までしっかり視認できます。※型番:439P9H1/11の場合 解像度3,840×1,200 43.4インチスクリーン(32:10)で24インチディスプレイを2台並べた場合と同等の作業領域です。

ポイント2

USB Type-Cで配線をシンプルに

映像、音声、USB信号、LAN回線に電力(最大65~75W)を全て送受信可能なUSB Type-Cを搭載しており、ケーブル一本でノートPCと接続してスマートに業務がスタートできます。会議室や共有スペースに設置すれば、打ち合わせの進行もスムーズです。

ポイント3

2台のPCを一つのマウス・キーボードで操作

OSDメニューで入力端子を切り替え、同じマウス・キーボードで2台のPCを操作できる「KVMスイッチ」を搭載しています。

ソリューション関連商品一覧

液晶ディスプレイ 49型/5120×1440/HDMI、DisplayPort、USB Type-C/ブラック/スピーカー:あり/5年保証

標準価格: 0

メーカー名: PHILIPS(ディスプレイ)

メーカー型番: 499P9H1/11

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集