三つの機能で快適なネットワークを実現

ネットワークカメラや無線LANアクセスポイントの接続用途としてスイッチングハブは多くの企業で利用されています。常に使用する機器だからこそ、急なフリーズや雷などによる故障に備える必要があるでしょう。そこでおすすめするのが、パナソニックLSネットワークスが提供するPoE給電スイッチングハブ「GA-ML/FA-MLシリーズ」です。GA-ML/FA-MLシリーズは、フリーズなどの異常を検知して自動復旧する「PoEオートリブート機能」、雷の被害を防ぐ「雷サージ耐性強化」、騒音を抑える「静音ファンコントロール機能」などの機能を搭載しています。強固で快適なネットワーク環境を実現します。

  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

目的・課題

オフィス環境整備

カテゴリ

ネットワーク

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

接続機器がフリーズしたが、保守業者を呼ぶには時間とお金がかかる

接続機器のフリーズを検知します。自動で給電のOFF/ONを行い、機器を復旧させることができます。

誘導雷による被害で内部ネットワークにダメージを受けた…

ポートにサージ防護デバイスを搭載し、UTPポート側の配線誘導雷サージ耐性を強化しています。

ファンの音が気になる…

給電容量に応じて、ファンの回転速度を抑えてより静かにお使い頂けます。

特長

特長1

オートリブート機能でフリーズを解消

GA-ML/FA-MLシリーズは、ネットワークカメラなどのPoE機器のフリーズを自動で検知し、再起動させて復旧を行うPoEオートリブート機能を搭載しています。
カメラフリーズによる録画漏れを最小限に抑え、アクセスポイントのフリーズや通信障害を早急に復旧できます。
本体のみで動作可能でPCからの操作は不要です。

特長2

サージ防護デバイスで落雷に対応

電源コード側から伝わる配線誘導雷サージだけではなく、UTPポート側(10/100/1000BASE-Tポート)からの配線誘導雷サージ耐性を強化しています。
それぞれのポートにサージ防護デバイス(SPD)を搭載することで、落雷の影響を受けやすい屋外用の無線LANアクセスポイントやネットワークカメラを接続する場合などに有効です。

特長3

ファンスピードを選択できる

給電容量に応じて、ファン回転速度を抑える静音ファンコントロール機能を搭載しています。
利用環境に合わせてファンスピードを選択できるため、デスクサイド、執務室内、廊下などの静かな環境でもお使い頂けます。

構成製品

パナソニックLSネットワークス

28ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML24TPoE+

メーカー型番: PN262493

標準価格: 220000

パナソニックLSネットワークス

28ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML24TCPoE+

メーカー型番: PN262492

標準価格: 192000

パナソニックLSネットワークス

10ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML8THPoE+

メーカー型番: PN260894

標準価格: 135000

パナソニックLSネットワークス

28ポート PoE給電スイッチングハブ FA-ML24TCPoE+

メーカー型番: PN232492

標準価格: 158000

パナソニックLSネットワークス

20ポート PoE給電スイッチングハブ FA-ML16TCPoE+

メーカー型番: PN231692

標準価格: 130000

パナソニックLSネットワークス

4ポート PoE給電スイッチングハブ FA-ML4TPoE+

メーカー型番: PN230493N

標準価格: 68000

関連資料ダウンロード

あなたへのおすすめ