情報更新日:2024/01/17 No. C1275

仮想環境でのバックアップポリシーに合わせた運用を実現「ActiveImage Protector 2022 Virtual」

  • 製品 / サービス名:ActiveImage Protector 2022 Virtual
  • メーカー / ベンダー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • 対応OS:Windows|Linux
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

仮想マシンの台数やCPUソケット数に依存しないライセンスがほしい

仮想ホスト1台につき1ライセンスで、仮想マシンは無制限のライセンスです。

バックアップ対象の仮想マシンにアプリケーションをインストールしたくない

バックアップ対象にアプリケーションをインストールしない、エージェントレス方式のバックアップもおこなえます。

複数台の物理サーバーを1台の仮想ホスト上へ移行したい

移行先の仮想ホストにライセンスを所有していれば、当該ホスト上へ何台でも移行することができます。

ポイント1

多彩な仮想プラットフォーム対応

Hyper-V/ESXi/AHV/KVMなどの仮想ホストにおいて、Windows/Linuxを問わず仮想マシンのバックアップをおこなえます。また、ESXiホストのコールドバックアップにも対応しています。

ポイント2

エージェントベース/エージェントレスのセレクタブル利用

Hyper-V/ESXiであれば、仮想マシンへエージェントをインストールするエージェントベース型のバックアップに加えて、仮想マシンへのインストール不要であるエージェントレス型のバックアップも可能です。

ポイント3

P2V、V2VからV2C、C2Vなどのプラットフォーム間の移行もサポート

物理サーバーのP2V、ESXiからHyper-Vへの移行だけでなく、追加でCloudライセンスがあればオンプレミスとパブリッククラウドの循環システム化も実現します。

ソリューション関連商品一覧

ActiveImage Protector 2022 Virtual

標準価格: 217800

メーカー名: アクティファイ(旧ネットジャパン)

メーカー型番: N-AIP22VE-S

ActiveImage Protector 2022 Virtual サブスク 1か月

標準価格: 6300

メーカー名: アクティファイ(旧ネットジャパン)

メーカー型番: N-M-AIP22VE

ActiveImage Protector 2022 Virtual サブスク 1年

標準価格: 75000

メーカー名: アクティファイ(旧ネットジャパン)

メーカー型番: N-Y-AIP22VE

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集