情報更新日:2021/12/13 No. C1301

リモートコンファレンス向けに大きく進化した「ClickShare CX」シリーズ

  • 製品 / サービス名:ClickShare CX
  • メーカー / ベンダー名:Barco
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|macOS
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

ネットワーク環境が原因でカメラ映像や音声が乱れる

ネットワークに接続するデバイスを集約できるので、スムーズに会議が進められます。

会議時に使うUSB機器のケーブルの繋ぎ替えが煩わしい

USBカメラやスピーカーのケーブルをClickShare CX本体に接続しておくだけで利用できます。

UCツールの入っているデバイスにしか資料が表示できない

ローカルビュー機能により、投映された資料を自分の端末にも表示できます。

ポイント1

BYOD端末もスムーズに接続

ケーブルやアダプター、ソフトウェアのインストール不要で使い始められます。
例えば従業員の使い慣れたノートPCをBYODで運用している環境でも、ClickShareボタンを接続するだけでディスプレイに資料を表示できます。
一つのディスプレイに最大2画面表示も可能です。※CX-30およびCX-50の場合

ポイント2

ワンクリックで共有画面を交代

PCにClickShareを挿してClickShare ボタンをワンクリックするだけで、ワイヤレスでほかのPCに画面共有できます。
表示させる端末を替えたい際にも、ケーブルを抜き差ししたり、座席を移動したりすることなく、その場でボタンを押すだけで画面を切り替えられます。

ポイント3

Webカメラやスピーカーにも接続可能

PCにClickShareボタンを挿してクリックするだけで、Webカメラやスピーカーマイクにも接続できます。
Web会議でUSBカメラやスピーカーマイクを使う際、ケーブルと接続する手間を削減し、すぐに使い始められます。

ポイント4

手元のデバイスに資料を表示できる

ClickShareを経由してPCのモニターに投影されているコンテンツを手元のデバイスに表示させる「ローカルビュー」機能も活用できます。

ソリューション関連商品一覧

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集