情報更新日:2020/06/01 No. C1315

外部記憶媒体を利用したファイルの持ち出しを許可制にして情報漏えいを防止

  • 製品 / サービス名:4thEye
  • メーカー / ベンダー名:サイエンスパーク
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

従業員の情報セキュリティに対するリテラシーが低い

PCにインストールするだけで、外部デバイスを用いたファイルの持ち出しを制御できます。

ファイル持ち出しの制御を必要に応じて解除したい

4thEyeのオプション品の「解除キー」をPCに差し込むだけで持ち出しの制御を簡単に解除します。

従業員のファイルの操作ログを確認したい

4thEyeはクライアントPCのファイル操作を監視し、操作ログを取得します。

ポイント1

サーバー不要で簡単運用

導入方法は、クライアントPCに4thEyeをインストールするだけです。
USBメモリーやSDカード、外付けHDDなどを利用したファイスの持ち出しを禁止します。
スマートフォンのUSBデバッグモードを経由した持ち出しの制御も可能です。

ポイント2

マスターキーで持ち出しの解除も簡単

USBポートにマスターキー(オプション品)を接続すれば、持ち出しの制限を解除できます。
マスターキーを挿している間だけ外部デバイスへのファイルのコピーが許可されます。
専用の管理ツールを使用すれば、管理者が使用できるUSBメモリーを指定できます。

ポイント3

PCの操作ログが取得できる

4thEyeは、「いつ」「誰が」「どのPCで」「何のファイルを」「どう扱ったのか」を操作ログとして取得します。
クライアントPCの操作を監視することで、従業員によるファイルの不正利用や持ち出しを防ぎます。

ソリューション関連商品一覧

デバイス制御ソフト 4thEye Professional クライアント 5〜9ライセンス

標準価格: 7475

メーカー名: サイエンスパーク

メーカー型番: EYEPUC100-L-U00009

デバイス制御ソフト 4thEye Professional ログサーバー

標準価格: 172500

メーカー名: サイエンスパーク

メーカー型番: EYEPSM100

USB解除キー 4thEye Basicキー ePass1000ND

標準価格: 10000

メーカー名: サイエンスパーク

メーカー型番: EYEPKY100E-L

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集