情報更新日:2021/12/29 No. C1351

リモート会議の必需品!360°webカメラ「ミーティングオウル」

  • 製品 / サービス名:Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ) MTW200
  • メーカー / ベンダー名:ソースネクスト
  • 対応OS:Windows|Chrome OS|macOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

リモートからのweb会議参加者が会議室側の雰囲気、空気感がよくわからない

360°対応のカメラにより全員の顔が見えることで、話しやすく一体感・臨場感のあるweb会議を実現。

リモート側の人が、いま会議室の誰が話しているのかがわかりづらい

AIが最適なタイミングで発言者に自動でフォーカス。マスクをしていても、誰が話しているのかよく分かる。

web会議の設定に時間がかかり煩わしい

カメラ、マイク、スピーカーがオールインワン。パソコンとUSBケーブルでつなぐだけの簡単接続。

ポイント1

360°対応のカメラ、マイク、スピーカーを搭載。AIが話者に自動でフォーカス

ミーティングオウルは、カメラだけでなく、マイクもスピーカーも搭載。独自のAIで360°方向で声や動きを認識し発言者に自動でフォーカス。誰が話しているか分かりやすく会議を活性化します。

ポイント2

専用スマホアプリで、より便利に

専用アプリを使うことで、手動でカメラの向きを変えられる「カメラロック機能」、プレゼンに便利な、発言者を自動追尾する「プレゼンターエンハンス機能」、広い会議室で便利な「2台連結機能」をご利用できます。

ポイント3

国内出荷15,000台突破。導入企業からも高評価

出社比率が上がり、ハイブリッド会議が増える中で、業界、地域を問わず導入が進んでいます。従業員数が多い会社 上位100社中4割以上が導入済。ご利用者の約94%が「web会議の準備や設定が楽になった」と高評価。

ポイント4

【期間限定】今なら「ミーティングオウル」が99,880円!

本キャンペーンは、導入しやすい税込10万円を切る価格で提供することにより、ハイブリッド形式のリモート会議を応援します。 ぜひこの機会をご活用ください。 (2022年3月31日出荷分までの価格です)

ポイント5

360度AIが気配り ミーティングオウル紹介動画

CM Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ):役員会議編 30秒Ver.(字幕あり)
CM Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ):被害者インタビュー編 90秒Ver.(字幕あり)

ソリューション関連商品一覧

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー名:

メーカー型番:

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集