情報更新日:2021/01/05 No. C1416

分割教室やデジタル放送を実現! 校内放送システム 「MV-500」

  • 製品 / サービス名:校内デジタルAV放送システム
  • メーカー / ベンダー名:サイレックス・テクノロジー
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

密集を避けるため全校集会が開催できない

生徒が密集する全校集会が開催できない中でも電子黒板/大型提示装置を利用して遠隔朝礼、一斉放送が実現できます。

一つの教室に集まらず、部屋を分散しても同じ授業を受けられるようにしたい

コロナ禍で進む分割教室での授業を低コストで実現できます。また、授業参観などで別室から授業を視聴する際にも利用できます。教育研修での活用も可能になります。

教室のモニタを活用して情報を発信できるようにしたい

事前に放送プログラムを入れ込むことで明日の予定や校内行事などの電子連絡版として活用することが可能です。

ポイント1

低コストでの導入が可能

本製品はサーバ設置や運用費といったコストが発生しません。送信機と受信機それぞれをご用意いただくだけで利用できるため、低コストで放送システムを導入することが可能です。

ポイント2

小型の送信機で学校内のどこからでも配信が可能

コンパクトな送信機で持ち運びしやすく、ネットワークがあれば校内のどこからでも一斉放送できます。校内放送の他、分割教室での利用や、卒業式、入学式、運動会といったイベントの様子を校内にライブ配信することも可能です。

ポイント3

学年別、クラス別に情報伝達

各クラスごとに放送スケジュールを設定しておくことで時間割やクラスごとの行事を教室のモニタに自動投影させることが可能です。

ソリューション関連商品一覧

校内デジタルAV放送システム 受信機

標準価格: 0

メーカー名: サイレックス・テクノロジー

メーカー型番: MV-500R

校内デジタルAV放送システム 送信機

標準価格: 0

メーカー名: サイレックス・テクノロジー

メーカー型番: MV-500T

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集