情報更新日:2023/06/19 No. C1442

CO2濃度が原因の眠気対策にCO2センサーを活用、温度計測機能で熱中症対策にも

  • 製品 / サービス名:Wi-Fi CO2センサー
  • メーカー / ベンダー名:ラトックシステム
  • 対応OS:Windows|iOS|Android
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

CO2濃度が人体にざまざまな影響を与える可能性がある・今のCO2の濃度が知りたい

CO2濃度をスマホで確認できます。また、設定したCO2濃度を超えると、スマホへ通知でお知らせします。

倉庫作業などの熱中症対策をしたい

本製品は温度計測も可能です。設定した温度になったらスマホへ通知します。通知がきたら作業場の換気やエアコン温度調節など熱中症の防止に役立てられます。

計測データを記録して、熱中症対策の取り組みを行いたい

CSV形式でのダウンロードも可能でCO2濃度や温度をレポートして記録し、対策への取り組みを数値化して伝えることができます。

ポイント1

スマホやWindowsパソコンでCO2濃度を確認

Wi-Fiに接続し、CO2計測結果をスマホやタブレットに表示。設置場所まで見に行く必要がなく、手元で確認できます。
※製品使用に、無線LANルーターでインターネット接続が必要となります。
※Windowsアプリは2023年6月下旬ダウンロード開始です。

ポイント2

リアルタイム計測で現状を把握、グラフで空気質の状況変化を把握

専用アプリでCO2濃度や温湿度を数値で、変化をグラフで確認できます。色表示でどのレベルにあるかが直感的にわかります。

ポイント3

クラウドからログのCSV保存が可能

日々の計測データはクラウドに蓄積(最長2年)、月額無料で利用できます。CSV形式でのダウンロードも可能で、CO2濃度をExcelなどに取り込み、分析に活用できます。

ソリューション関連商品一覧

Wi-Fi CO2センサー

標準価格: 10800

メーカー名: ラトックシステム

メーカー型番: RS-WFCO2

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集