情報更新日:2022/02/14 No. C1552

FAX業務のコストダウン!テレワーク推進も!スキャナーとインターネットFAXで解決

  • 製品 / サービス名:ScanSnap
  • メーカー / ベンダー名:FUJITSU
  • 対応OS:Windows|macOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

FAXが事務所にしかないのでテレワークができない

スキャンするだけでFAX送信が可能!テレワーク環境でも利用できます!FAX運用を変えることができない特定の取引先にも業務フローを変えずに対応できます。

FAX送信コストが高い

メール発信での運用切替でコストを大幅に削減!

毎回、FAXの送信番号を入力するのに手間がかかる

ScanSnapのプロファイル設定で宛先登録が可能。誤送信を防止できます!

ポイント1

ScanSnapとインターネットFAXの導入で業務効率化!

ScanSnapとインターネットFAXを組み合わせることで、今までのFAX取引を変えずに運用変更が可能。出社の必要が無くなりテレワークの推進に繋がります。また、予めScanSnapのプロファイル設定で宛先を登録しておけば、誤送信も防止できます。
※ScanSnapとの連携につきましては、各サービスのページをご確認ください

ポイント2

活用方法もとってもかんたん!

タッチパネル搭載のScanSnap (iX1600)なら、タッチパネル操作だけで直接スキャンデータをメール送信が可能!
※タッチパネル非搭載のScanSnapの場合は、スキャン後にPC側でのメール添付操作が必要となります。


また、メールの添付ファイルをFAX原稿として送信できる「まいと~くCloud」と組み合わせれば、テレワーク中に発生した紙のFAX送信も、ScanSnap iX1600本体のタッチパネルからワンタッチで行えます。
紙の注文書をスキャンしてから「まいと~く Cloud」に取り込んで送信といった手間がなく、FAX業務をスピーディーに行えます。
※「まいと~くCloud」は株式会社インターコムの商品です。「まいと~くCloud」連携ソリューションの詳細はこちら

ポイント3

さらにScanSnapは事務所のペーパーレス化でも活躍!

溜まった書類や名刺、請求書や領収書もカンタンにスッキリ整理できます!

ソリューション関連商品一覧

ScanSnap iX1600 (ホワイトモデル)

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1600A

ScanSnap iX1600 (ブラックモデル)

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1600ABK

ScanSnap iX1400

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1400A

ScanSnap iX1300 (ホワイトモデル)

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1300A

ScanSnap iX1300 (ブラックモデル)

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1300ABK

ScanSnap iX100

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX100B

ScanSnap iX100 ホワイト

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX100BW

まいと〜く Cloud 回線専有型基本料 /年・ch

標準価格: 240000

メーカー名: インターコム

メーカー型番: 0869541

まいと〜く Cloud 回線共有型基本料 /年

標準価格: 180000

メーカー名: インターコム

メーカー型番: 0869542

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集