情報更新日:2021/12/24 No. C1563

高機能VPNルーター、この1台で快適なクラウド通信を実現「FortiGate」

  • 製品 / サービス名:FortiGate-40F
  • メーカー / ベンダー名:FORTINET
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

クラウドアプリの利用など回線利用が増加する中で、通信速度の妨げにならないルーターやファイアフォールを利用したい

自社独自開発のチップを搭載しているため高速処理が可能です。FortiGateはセキュリティ製品(UTM)として導入いただくことが多い製品ですが、ルーター、ファイアフォールとしても高速・快適にご利用いただけます。

限られた機能だけ利用したいから出来るだけコストを下げたい

ルーター、ファイアウォール、SD-WAN(回線の負荷分散機能)など「単品版」だけで利用可能です。限られたコストで素早く導入が可能です。

海外メーカーの製品が多く管理画面が英語なので使いづらい

「FortiGate」はグローバルで多くの企業に利用されている製品ですが、管理画面が日本語化されており管理・運用で困ることはありません。

ポイント1

高いパフォーマンスを実現する高性能プロセッサを搭載

FortiGateは独自開発のチップ ASICを搭載することでファイアウォール、IPsec-VPNなどで高いスループットと低いレイテンシーを実現します。 トランザクションが増加するIT利用環境を快適に提供します。

ポイント2

出張先や外出先から社内へ安全にアクセスできるVPNを標準機能で提供

FortiGateは FortiClient(無償版)と組み合わせることで標準機能で簡単にVPN環境導入が可能です。
FortiTokenまたはFortiToken Mobile (別売り)利用して二要素認証を組み合わせることでさらに安全なアクセスが可能です。

ポイント3

セキュアSD-WANでクラウドアプリの通信経路を最適化

特定アプリケーションをデータセンターや本社を経由させないことで快適な通信を実現します。ルーティング機能で回線障害や遅延など通信品質の検知と自動切り替えも実現します。

ポイント4

+セキュリティで3つの不安を解決

ポイント5

様々なセキュリティ対策をこれ一台で!次世代FW「FortiGate」のご紹介

動画で解説:FortiGateでセキュアSD-WAN!:https://youtu.be/EAGNQFn0HfA
動画で解説:FortiGateで楽々リモートアクセス!VPN編:https://www.youtube.com/watch?v=2Px_EzL3ELQ
セキュリティで3つの不安を解決:https://youtu.be/03M_tTnvSDE

ソリューション関連商品一覧

FortiGate 40F UTMプロテクション版 5年パック(AV/IPS/Webフィルタ/スパム+FortiCare)

標準価格: 690800

メーカー名: FORTINET

メーカー型番: FG-40F-BDL-5Y

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集