情報更新日:2022/05/19 No. C1644

AI+API連携でMicroSoft 365のメール対策を強化「Vade Secure for Microsoft 365」

  • 製品 / サービス名:Vade Secure for Microsoft 365
  • メーカー / ベンダー名:Vade Secure
  • 対応OS:OS不要
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

MicroSoft 365の標準機能に加えてメールセキュリティ対策を講じたい

Vadeは、国内通信事業者にも採用されているメールフィルタで脅威メール情報を更新している他、AIエンジンを搭載し未知の脅威メールの検出・隔離も可能です。MicroSoft 365のメールセキュリティをより強化できます。

メールセキュリティを安価に導入・運用・可視化したい

Vadeはクラウドサービスなので、サーバーやハードウェアが必要ありません。導入の際も最短数十分程度の設定で完了します。コストもMicroSoft 365の利用料に年間数千円程度追加するだけで済みます。

メールフィルタの管理や、社員や利用ユーザーの隔離メール管理に手間がかかっている

社員や利用ユーザーがOUTLOOKの迷惑メールに入れるだけで、OUTLOOKとVadeがAPIで連携しメールフィルタを更新します。不審なメールのフィルタリング設定を常時更新できます。

ポイント1

Microsoft 365の多層防御を実現!

ポイント2

AIと人の連携により標準型攻撃を阻止する。

ポイント3

Vade for M365の簡単な5つのポイント

ポイント4

Vade for M365 ご紹介動画

ソリューション関連商品一覧

Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション  (1-250ユーザライセンス)

標準価格: 3600

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/0112

Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション (251-1000ユーザライセンス)

標準価格: 2880

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/25112

Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション (1001-3000ユーザライセンス)

標準価格: 2304

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/100112

【雷専用】【年額】Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション  (1-250ユーザライセンス)

標準価格: 3600

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/0112

【雷専用】【年額】Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション (251-1000ユーザライセンス)

標準価格: 2880

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/25112

【雷専用】【年額】Vade Secure for Microsoft 365 1年サブスクリプション (1001-3000ユーザライセンス)

標準価格: 2304

メーカー名: Vade Secure

メーカー型番: VS-CH-M365/100112

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集