情報更新日:2022/05/19 No. C1648

クラウド一元管理できる「Verkadaカメラ」スマート運用・セキュリティ確保

  • 製品 / サービス名:VerkadaカメラCD42
  • メーカー / ベンダー名:Verkada
  • 対応OS:OS不要
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

外出先や移動中でも、カメラのライブ映像や録画映像を閲覧確認したい

Verkadaはクラウド管理型カメラなので、スマートフォンやタブレットからいつでも映像を確認できます。

録画映像から対象映像を検索・抽出するのに苦労している

最新のAI映像分析機能を搭載しており、モーションがあった状況や、人物での検索が可能です。

ポイント1

クラウドで一元管理できるカメラ

Verkadaはクラウド管理型サービスです。録画や映像管理用のサーバー等ハードウエアは必要ありません。クラウドを経由していつでもどこでも映像を確認できる他、AIを活用したアナリティクス機能により、人物や車両検索も可能です。

ポイント2

AIベースの映像分析機能

録画映像の検索が容易になります。クラウドにより、最新機能のアップデートを定期的に行い、ユーザー様は、常に最新機能を利用が可能となります。

ポイント3

カメラは、プラグ&プレイでの導入、ネットワークを少ない帯域で利用いただけるようなアーキテクチャーを採用

カメラ本体にSSDを搭載し、録画映像はカメラ本体に記録保存。そのためネットワーク帯域は、わずか20kbps~50kbps/カメラで動作可能となります。  映像の確認時に、1Mbps~3Mbpsの帯域を使用。(クラウド上に映像をバックアップすることも可能で、その際カメラ毎に1M~3Mbpsの帯域を利用)

ソリューション関連商品一覧

CD42 屋内用ドームカメラ 5MP 固定レンズ 256GB of Storage 最大30日間の録画

標準価格: 0

メーカー名: Verkada

メーカー型番: CD42-256-HW

CD42 屋外用ドームカメラ 5MP 固定レンズ 256GB of Storage 最大30日間の録画

標準価格: 0

メーカー名: Verkada

メーカー型番: CD42-256E-HW

1年間カメラライセンス

標準価格: 0

メーカー名: Verkada

メーカー型番: LIC-1Y

5年間カメラライセンス

標準価格: 0

メーカー名: Verkada

メーカー型番: LIC-5Y

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集