情報更新日:2022/11/21 No. C1700

正確・迅速・効率的なITサービスマネジメントツール「ManageEngine ServiceDesk Plus Cloud」

  • 製品 / サービス名:ManageEngine ServiceDesk Plus Cloud
  • メーカー / ベンダー名:ゾーホージャパン
  • 対応OS:Windows|macOS|Linux
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

サービスデスクのExcelや汎用ワークフローによる管理の限界を感じている

ITサービスデスクに最適化されたワークフローで管理できます。サービスデスクのパフォーマンス分析や、障害の傾向から抜本的な問題を抽出し、管理や改善に役立ちます。

複数の窓口が各々対応するため利用者がたらいまわしにされてしまう

部門をまたがった対応内容・IT資産・構成情報が共有可能で、担当者間で正確かつ最新の情報をリアルタイムに共有できます。

単純な内容でも電話問い合わせや書類のやり取りが多く工数が増大している

よくある質問はまとめてServiceDesk Plusで公開し、ユーザー自身での問題解決を促す事が可能です。また受付をメール/Webフォームに統一する事で、データ入力工数と入力間違えを削減します。

ポイント1

ITIL®をもとにITサービスマネジメントのプロセス改善を実現

プロセス単位による業務の見直しが可能です。ServiceDesk Plusは4つプロセスでPinkVERIFY認証を取得しています。

ポイント2

豊富なプラン・充実のサポート

「ManageEngine ServiceDesk Plus Cloud」は3つのEditionから選ぶことができるため、必要な機能に絞ったスモールスタートが可能です。オンプレミス版・クラウド版もご用意し、ニーズに合わせてお選び頂けます、また、製品選定から導入後まで充実したサポートをご用意しています。導入後はもちろん、評価中や顧客提案も手厚くサポートします。

ポイント3

ナレッジを組織内で有効活用し、ユーザーの自己解決も促進

ServiceDesk Plusは、ソリューションやベストプラクティスをナレッジとして記録・蓄積し、解決時間の短縮や、サポート品質の平準化を促進します。また、担当者間での共有だけではなく、FAQとして依頼者にも公開が可能です。

ポイント4

カスタマイズが簡単で、手軽に運用が可能

ServiceDesk Plusは、直感的に使いやすいインターフェースで、手軽に運用できます。 サービスカタログの作成や担当者の割り当て、承認フローの作成、SLAの設定などを行えます。

ソリューション関連商品一覧

ManageEngine ServiceDesk Plus Cloud Enterprise Edition 5 オペレータ (500 nodes) 年間ライセンス

標準価格: 735000

メーカー名: ゾーホージャパン

メーカー型番: 46239.32SL_A

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集