情報更新日:2023/06/12 No. C1833

シンプルな操作性と充実の機能を両立させたハイコストパフォーマンスな電子黒板

  • 製品 / サービス名:RICOH Interactive Whiteboard A6500-Edu
  • メーカー / ベンダー名:リコー
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|Chrome OS|macOS|iPadOS
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

面倒な接続や設定無しで大型のタッチパネルディスプレイに投影し、訴求力のあるプレゼンテーションを実施したい

Display Alt mode 対応のUSB Type-C I/Fを標準搭載。ケーブルを1本接続するだけで、映像/音声の投影に加えて、端末操作や給電まで1本で4役こなします。

複数人の画面を分割投影し、比較検討しながらディスカッションを深めたい・ケーブルがたくさんあるとわずらわしいので、スマートにワイヤレスで投影したい

標準で無線投影と最大9分割の画面表示が可能です。ワイヤレス投影なので、ケーブルや接続端末を複数用意しそれぞれが接続したり、受け渡したりする必要がありません。

生徒も先生も簡単に使える電子黒板で創造性をはぐくむ授業を実現したい

ホワイトボードを始め、授業に役立つ各種アプリを標準インストールしています。単体ではもちろん、先生端末と接続しても、生徒端末と接続しても、学年や科目にあわせた多様な利用ができ、シンプルな使いやすさが学びの可能性を広げます。

ポイント1

USBケーブル1本で、訴求力のあるプレゼンテーションが実現

前面に配したUSB Type-C I/Fで、接続も迷わず、サッとつないでプレゼンテーションを開始できます。Windowsタッチバック対応のため、都度パソコンと画面を行ったり来たりせず、IWB画面上からパソコンをタッチ操作することができます。スライドページをめくったり、動画を再生したり、ポイント箇所を拡大したり、ブラウザ等他のアプリケーションに切り替えたり、動きのあるプレゼンテーションがケーブル一本で実現できます。4Kの高精細ディスプレイに加え、15Wx2の大型ステレオスピーカーを搭載しているので、広い会議室でもオプション追加なしでカバーします。

ポイント2

アプリレスで無線投影&最大9分割表示を実現

Miracast(Windows OS/Android OS)、Chrome Cast (Chrome OS)、AirPlay (iPad OS/iOS)、いずれのOS標準機能にも対応する無線投影機能を標準で実装。専用アプリをインストールする必要も、専用子機を用意して接続設定をするこもなく、持参の端末画面をサッと投影。分割表示から、選択して1画面表示にしたり、分割表示に戻したりも、IWB画面上の操作で切り替え可能。 Windows 端末なら無線タッチバック操作も行えるので、それぞれの画面をワイヤレスで操作することもできます。 ※OSにより、同一ネットワークに接続されている必要があります。

ポイント3

GIGAスクール時代に対応した電子黒板としても利用可能

「ホーム」「戻る」「音量調整」などよく使う機能のハードボタンやUSBType-C端子を本体前面に設置。電子黒板の裏や横に回って操作したり配線したりする必要がありません。ホワイトボードとしての機能だけでなく、教材を拡大表示したり、重要なポイントに書き込みをするなど、電子教科書との相性は抜群です。授業内容を保存して生徒に配信したり、次の授業で再利用することもできます。最大9つの分割表示でグループワークを比較するなど双方向性のある授業が実現できます。

ソリューション関連商品一覧

RICOH Interactive Whiteboard A6500-Edu

標準価格: 0

メーカー名: リコー

メーカー型番: 801106

RICOH Interactive Whiteboard A7500-Edu

標準価格: 0

メーカー名: リコー

メーカー型番: 801193

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集