ニューノーマルで変わるITビジネス、無料で新しい提案様式をお教えします。 DIS Webinar過去の動画

私たちの世界は、もうコロナ前の状態に完全に戻ることはありません。
人間同士の物理的な接触が減少するなかで、スピードと柔軟性を保ちながらビジネスを変革していくためにITに何ができるのか、様々な事例などを交えて、Webセミナーにてお伝えします。

2019年 2020年 2021年 2022年 2023年

2022年1月

セキュリティ 1月11日(火) 14:00 ~ 15:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【医療機関向けご提案セミナー】ランサム攻撃で電子カルテが暗号化される被害が発生。その対策は?


2021年10月、徳島県で地域の中核医療を担う某病院が、「LockBit(ロックビット)」と名乗る国際的サイバー犯罪集団による「ランサムウェア」攻撃の被害に遭いました。
電子カルテや会計システムなど全てのシステムがダウン。
バックアップ用のサーバーも感染したことから約10年分85,000人分もの患者データが失われました。
職員・スタッフは大規模災害時を想定した運用で医療提供を再開。
病院側は身代金を支払わない方針を決定し、約2億円をかけ新システムを構築するとしています。

「ランサムウェア」とは、身代金要求を目的とした、”悪意のあるソフトウェア”(=マルウェア)です。
対策のためには、マルウェアに強いアンチウィルスが必要となります。

エムオーテックス社が提供する、AIアンチウィルス「CPMS powered by BlackBerry Protect」は、AI機械学習を利用した、マルウェア検知率99%を誇る商品です。
本セミナーでは、医療機関をご担当される販売店営業様向けに、「ランサムウェア」攻撃の実態と、その対策について、エムオーテックス様を講師にご紹介いただきます。

セキュリティ 1月11日(火) 16:00 ~ 17:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【営業様向け】2022年4月施行”改正個人情報保護法”への備えを「LANSCOPEクラウド版で」


2022年施行「改正個人情報保護法」では、情報漏洩通知が努力義務から「完全義務化」になり、さらに罰則が最大1億円に引き上げになります。
会社の信頼を損ねないためには、さらなるセキュリティ強化が必要です。
そのためのソシューションとしてご紹介したいのが、LANSCOPEクラウド版です。
もともとはMDMとして提供されていましたが、Windows デバイスに対するセキュリティ対策機能が大幅にアップデートされており、IT資産管理はもちろん、内部情報漏えい対策に必須のPC操作ログ管理・外部記憶メディア制御も搭載されています。
今回のセミナーでは、LANSCOPEクラウド版全体の概要と、簡単にご提案できるポイントを提供元であるエムオーテックス様を講師にご案内いただきます。

パブリッククラウド 1月14日(金) 15:00 ~ 16:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

営業様も必見! サポート終了目前!SQL Server 2012EOS対策ウェビナー


本ウェビナーは、 2022年7月12日にサポート終了を迎えるSQL Server 2012 のマイグレーションを想定したウェビナーとなります。
ユーザー様へのアプローチ方法をオンライン形式でご紹介いたします。

パブリッククラウド 1月17日(月) 11:00 ~ 12:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

初級編「ハイブリッドクラウドは、なぜ注目されている?」-業界をリードするNutanixを題材にご紹介します!


いま注目されているハイブリッドクラウドですが、クラウドとオンプレミスの良いとこ取りといわれるものの、なかなかイメージしにくいかと思います。
そこで、今回セミナーでは初級編として、メインフレームやサーバ仮想化から、ハイブリッドクラウドにいたるまでのITインフラ環境の変遷のおさらいから、自社システムをすべてクラウド化することのメリットと課題についてご説明いたします。
そして、ハイブリッドクラウド実現のためのソリューションとして、Nutanix製品のご紹介をさせていただきます。

ネットワーク 1月18日(火) 13:30 ~ 14:30 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【DIS×Cisco】NW機器リプレースをご検討の皆様必見!Ciscoオンプレミス製品アップデートウェビナー


シスコ オンプレミス型製品につきまして、続々と新しい製品が発売されております!
既存機器の切替先製品はご存じでしょうか?

<これらの機器をお使いの方は要チェック!>
 Catalyst2960/3650/3850シリーズ
 Small Businessスイッチ
 Aironetシリーズアクセスポイント
 CT2504/3504/5508/5520ワイヤレスコントローラ
 ASA5500シリーズ

本ウェビナーでは、スイッチ・WLAN・セキュリティの新製品情報及びリプレースシナリオをまとめてご紹介させて頂きます。
ネットワーク機器リプレース時期をお迎えの方必見のウェビナーになります!

見逃し再生

クラウドサービス 1月19日(水) 14:00 ~ 15:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【冬期特別企画】今すぐ中小企業に伝えたい!?クラウドシフト提案の勘所?


クラウドのニーズは益々高まっており、DX化は大企業を中心に進んできましたが、中小企業様への提案は今一つ上手くいかないというリセラー様も多いのではないでしょうか?
本セミナーでは中小企業のユーザーに向けたDXの基本をさらいつつ、「すぐにお客様に伝えたくなる」クラウド活用の勘所をアップデート致します。

 ★近くの人とも画面共有をするべき?!
 ★コロナ対策でシフト在宅しているだけではいざという時役に立たない!
 ★Teamsスレッドとメール伝達の決定的な違いとは?!

「目からウロコ」の活用ポイントを押さえてクラウドシフト提案を加速させていきましょう!

見逃し再生

パブリッククラウド 1月20日(木) 15:00 ~ 16:30 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【Microsoft Azure】無償トレーニングセミナー ISV On Azure ウェビナー


自社開発ソリューションをクラウドネイティブ化したいとは思っていても、どこから手を付けていいかわからない、 オンプレミス対応のソリューションをクラウドシフトしたい、そんなお悩みを抱えている開発者の方向けにDISからご提供するセミナーです。
すべてウェビナー形式でお届けいたします。

明日からできる自社アプリのクラウドネイティブ化(コンテナ編)
 1. Docker
 2. Azure Container Registry
 3. WebApps
 4. Azure Functions
 5. Azure Kubernetes Service
 6. 監視とサービス維持
 7. 補足情報

クラウドデータ保護 1月21日(金) 14:00 ~ 15:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

Microsoft 365のデータを守り、コンプライアンス対策にも有効!
HYCU Protégé for O365 のご紹介


Microsoft Office 365 にバックアップは必要なのでしょうか?
可用性が高くバックアップは不要に思えますが、実際には以下のような課題があります。

 ・ 削除済みのデータは保持期間が短く、復元が必要な時にデータが無い可能性がある。
 ・ データ管理がユーザー任せで、管理者がデータを制御できない。
 ・ ごみ箱もバージョン履歴も容量を消費する為、長期保管に向かない。
 ・ ユーザーが手動でごみ箱からアイテムを削除すると、復元する手段がない。

Microsoft Office 365 のデータを保護し、コンプライアンスに対応する仕組みをつくることは極めて重要です。
本セミナーではExchangeのメールだけでなく、SharePointやOneDrive、Teamsのデータもまとめて保護する「HYCU Protégé for O365」をご紹介します。

見逃し再生

チームコラボレーション 1月25日(火) 13:30 ~ 14:30 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【DIS×Cisco】コラボ2本立て!『最新コラボ端末情報』&『Webexアプリ統合』丸わかりウェビナー!


Ciscoコラボレーション製品の最新情報をご紹介!
まもなく発売予定となるDESKを中心に2022年に投入予定のDESK miniやDesk Hub、最新WebexBoardと、おすすめヘッドセットなどの端末情報を盛りだくさんでお送りします!

また、2022年5月までに期限が迫っているWebexアプリのアップデートについても、販売店様のお立場から既存ユーザ様へどう説明するのかの目線でご紹介いたします!!

見逃し再生

コミュニケーション 1月26日(水) 14:00 ~ 15:00 たくさんのお申込
ありがとうございました。

Microsoft Teams:Teams PlatformとTeams連携アプリ開発


コラボレーションの形が大きく変わり、コラボレーションアプリやその連携アプリケーションに求められる役割が以前にも増して大きくなっております。
本セッションでは、Microsoft Teamsと連携するアプリケーションの概要をご説明します。
Teamsと連携する際にどのような機能が実現できるか、どのように開発するかをご理解いただくことで、開発するアプリのイメージを具体化し適切な機能選択、開発の効率化を促進します。

教育ICT化 1月28日(金) 14:00 ~ 14:45 たくさんのお申込
ありがとうございました。

全ての教育委員会が接続必須!
文部科学省:MEXCBTと学習eポータルについて


「MEXCBT(メクビット)」や「学習eポータル」といったキーワードをご存じでしょうか?
文部科学省では毎年実施の「全国学力・学習状況調査(通称:全国学調)」を令和6年を目途にCBT(ComputerBasedTest)化する予定です。
その際、各教育委員会が接続する文科省の学習データベースが「MEXCBT」であり、MEXCBTに接続する為の入口サイトが「学習eポータル」なのです。
この「学習eポータル」は複数の民間企業が提供する事になりますが、各社の違いや戦略とは・・・。
多くの教育委員会様にて情報収集中の「MEXCBT+学習eポータル」について、ディストリビュータであるDISならではの視点での解説を実施します。

見逃し再生

セキュリティ 1月31日(月) 15:00 ~ 15:45 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【ゼロトラスト提案にお悩みの方向け】ソフォス新商品「Sophos ZTNA」をご紹介!


ゼロトラストに関連する商品が様々なメーカーから提供されていますが、どれを選ぶべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
次世代型サイバーセキュリティーおいて世界をリードするソフォス社が、2022年1月に発表したばかりの新ソリューション「Sophos ZTNA (Zero Trust Network Access)」は、他のソフォスプロダクトと連携し、簡単な導入や管理を実現いたします。
今回のセミナーでは、ネットワーク提案を手掛けるご販売店様向けに、ご販売のポイントやライセンス体系について、ご案内させていただきます。

セキュリティ 1月31日(月) 17:00 ~ 17:45 たくさんのお申込
ありがとうございました。

【ゼロトラストを実現する次世代認証サービス】増え続けるID・パスワード、人手に頼った運用はもう限界


クラウドシフトが進むにつれ増え続けるID・パスワード、それがもし漏洩してしまっていたら大変なリスクになります。
社内と社外の境界をファイアウォールで防御する、境界防御型では、漏洩したIDでの不正アクセスに対しては対処できません。
社内とクラウドとの境界があいまいな今日では、ID認証を中心とした、「ゼロトラストモデル」への転換が必要とされています。
とはいえ、数多くのID・パスワードを個人任せで運用するには限界があり、リスクも高まります。
今回セミナーでは、個人任せの運用から脱却し「ゼロトラストモデル」を実現するための、電子証明書を利用した認証サービス "Soliton OneGate" についてご紹介します。