ニューノーマルで変わるITビジネス、無料で新しい提案様式をお教えします。 DIS Webinar過去の動画

私たちの世界は、もうコロナ前の状態に完全に戻ることはありません。
人間同士の物理的な接触が減少するなかで、スピードと柔軟性を保ちながらビジネスを変革していくためにITに何ができるのか、様々な事例などを交えて、Webセミナーにてお伝えします。

2019年 2020年 2021年 2022年 2023年

2022年12月

セキュリティ 12月7日(水) 14:00 ~ 15:00 このイベント
を申し込む

ツールの導入だけでは終わらない!いま求められるセキュリティの運用とは?

Cisco Umbrella & Cisco Secure Endpoint
クラウド利用やリモートアクセスによる働く環境の変化に伴い、アンチウイルスソフトではカバーしきれないサイバー攻撃が発生するようになりました。
今後、社内のネットワークを守る為には侵入防止だけではなく、侵入される事を前提としたゼロトラストセキュリティとの併用が必要となります。
しかし、ゼロトラストセキュリティを実現する為のツールは導入するだけでなく、継続的な運用が発生します。その為、運用に必要なスキルを持つ担当者が不在の場合、ツールを使いこなせない可能性があります。
今回のセミナーでは、ゼロトラストセキュリティを実現するCisco Umbrella、Cisco Secure Endpointの簡単な製品紹介と、それらの運用を支援するDISオリジナルのマネージドサービスをご紹介します。

パブリッククラウド 12月8日(木) 15:00 ~ 16:00 このイベント
を申し込む

マイクロソフトならではのクラウドコスト最適化手法ウェビナー
~クラウドにかかるコストのFACTを伝えます~

Microsoft Azure
オンプレミスサーバのクラウド移行を検討される際に、マイクロソフトでのみ提供できるコスト削減の特典があることをご存じでしょうか。
本ウェビナーでは、「クラウド活用で本当にコストは変わってくるの?」という不安を感じていらっしゃる方向けに、クラウド活用におけるコスト最適化はもちろん、Microsoft Azure だからこそ実現できるコスト最適化のポイントをご紹介させていただきます。

クラウド 12月9日(金) 14:00 ~ 14:45 このイベント
を申し込む

vSphere環境をクラウドへ!
中小規模VMwareユーザーの新たな選択肢「DX仮想クラウド基盤」

VMware DX仮想クラウド基盤
多くの企業・組織がクラウド需要の高まりを感じておられると思います。
VMware vSphere環境をクラウドへ移行するために、検討されるソリューションとしてVMware Cloud on AWS(VMC on AWS)があります。大変有用なサービスである一方、利用規模が小さい組織においては主にコストの問題からVMC on AWSの利用が難しいという話も聞きます。
「DX仮想クラウド基盤」は中小規模インフラ環境のクラウド化に最適なVMware vSphere ベースのIaaSです。本セミナーでは「DX仮想クラウド基盤」の特長と、解決できる課題とともにご紹介いたします。

ネットワーク 12月13日(火) 13:30 ~ 14:30 このイベント
を申し込む

【DIS×Cisco】もう迷わない!Merakiでクラウド統合管理!~Merakiが選ばれる理由~

Cisco Meraki
DX推進、ネットワーク人材の不足、働き方改革の推進など多くの課題があります。
Merakiはこれらの課題を一気に解決できるクラウド管理型ネットワークソリューションです。ネットワーク製品からセキュリティカメラ、センサーまで幅広い製品ラインナップをご案内させていただきます。
導入・管理もシンプルなソリューションとなります。これからクラウド管理型製品のご提案を検討されているという方も是非ご参加ください!

セキュリティ 12月14日(水) 11:00 ~ 12:00 このイベント
を申し込む

ランサムウエア被害事案の報告から学ぶ、病院向けランサムウェア対策(2回目)

ソリトンシステムズ
ランサムウェアの被害が年々増加しており、最近は病院での被害報告が目立ってきております。
今回のセミナーでは、実際に被害にあった病院の事例報告書を読み解き、侵入型ランサムウェア対策のポイントを、セキュリティー対策のトップベンダーであるソリトンシステムズより解説いただきます。(11/25開催セミナーと同内容になります)

セキュリティ 12月16日(金) 14:00 ~ 15:00 このイベント
を申し込む

Windows Server 2012 サポート終了迫る!サポート終了までに考えておきたい対策とは?

Trend Micro Cloud One - Workload Security
2023年10月10日のWindows Server 2012/2012 R2のサポートが終了します。サポート終了後はセキュリティ更新プログラムの提供も終了します。更新プログラムが提供されないと脆弱性が発見されても修正用のパッチが提供されず、脆弱性が放置され、セキュリティリスクが増大します。
Windows Server 2012を脆弱性のリスクから守るためには、バージョンアップやクラウド移行などを実施して、2023年10月10日以降もパッチが提供される状態を維持することが理想的です。しかし「専用ソフトが稼働しておりリプレイスができない」、「台数が多く入れ替えスケジュールが間に合わない」といったお声も耳にします。こうした環境には何ができるのでしょうか?本セミナーでは以下2点を中心に、お役に立つ情報をお伝えします。
・Windows Server 2012のサポート終了にむけて実施するべき対策
・Windows Server 2012のサポート終了後のセキュリティ維持を支援するTrend Micro Cloud One - Workload Security

教育ICT 12月21日(水) 14:00 ~ 15:15 このイベント
を申し込む

アフターGIGAの大本命 教育情報セキュリティポリシーガイドラインに準拠のSSOとは?

HENNGE One for Education、CloudGate UNO
児童・生徒1人1 台の端末整備は概ね完了し、昨今、教員向けのICT環境整備案件が多くなっております。
その際、欠かす事が出来ないのが 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」 です。
令和4年3月に3回目の改定が行われた 「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」。
GIGAスクール構想下で留意すべきインフラ、セキュリティのガイドラインとして公表されておりますが、その中でアカウント情報の使い回しなどの防止、利便性向上のため、シングルサインオン(SSO)の利用が推奨されています。「クラウド by デフォルト」が進む学校ICT環境においても、ユーザー認証はセキュリティの大本命です。
ダイワボウ情報システム株式会社(DIS)では、高度化、多様化する教育の情報化に向けて、新たな情報発信と各フェーズでのご提案を継続してまいります。

延長保守サービス 12月23日(金) 14:00 ~ 15:00 このイベント
を申し込む

IT機器の納期遅延でお困りの担当者様へ朗報! 「延長保守サービス」で 皆様のお悩みを解決

ディーアイエスサービス&ソリューション、ゲットイット
EOL、EOSLを迎えた機器について、「継続利用したいがメーカーから延長保守を断られてしまった」、このようなご経験をされた企業様・担当者様も多いと思います。その様な場合は、メーカーに替わって当社の延長保守でリプレイスまでの期間をサポート致します。メーカーが保守を断る理由として、最も多いものが、「保守部材の確保が出来ない」になります。
業界トップクラスの保守部材の在庫量で、皆様のお悩みを解決致します。